臨床工学技士による血液透析業務支援。透析効率や栄養、在宅血液透析など透析にかかわる様々なことを発信していきます。訪問看護の立ち上げもご相談ください。

CE Works Project

栄養

リンを良好に管理していこう

更新日:

リンの管理、皆さん苦労されていませんか?おいしいものには大体リンが入っています。言いすぎました?すみません。
今回はリンの管理を食事の面から書いていこうと思います。

リンの目標値

リンの目標値は6.0mg/dL未満です。
この値を達成するには簡単に言えば以下の3点が重要なポイントになります。

  1. しっかり透析しましょう
  2. 食事を工夫しましょう
  3. 薬をしっかり飲みましょう

ちょっと古い文献となりますが、リンと死亡率の関係の研究がありましたので引用します。

6407人の末期腎不全患者を対象にした研究の結果、高リン血症は死亡危険率の有為な危険因子であることがわかった。この研究では、リンの値が6.5mg/dl を越える症例では、死亡率が27%上昇することが明らかにされた。

リン値が6.5mg/dlを越えるものでは、冠動脈疾患による死亡が高値であることが分かった。危険率は52%も高値であった。また冠動脈の石灰化は冠動脈疾患の予測因子であることが示された。


「血清リン値およびカルシウムリン積が
慢性血液透析患者の予後に及ぼす影響」

Am J Kid Dis 31; 607-617, 1998.

リンが高いときのチェック項目

  • しっかり透析できていますか?(Kt/VやnPCRなどの透析指標の確認を)
  • たんぱく質を摂りすぎていませんか?
  • 乳製品、小魚、魚卵、レバーなど内臓類を摂りすぎていませんか?
  • 肉や魚の加工品、インスタント食品、洋菓子などは摂りすぎていませんか?
  • リン吸着剤をきちんと服用出来ていますか?

有機リンと無機リン

ひとまとめにリンと呼んでしまっていますが、リンは有機リンと無機リンに分けられます。
下の表の通り、有機リンと無機リンで体への吸収率が全然違います。無機リンでは90%以上が体に吸収されてしまいます。
吸収量が増えれば増えるほど血清リン濃度は上がっていきますので注意が必要です。

危険!食品添加物のリン酸塩

リン酸塩ってどんな役割があるかご存知ですか?
ハムやソーセージの結着剤、プロセスチーズの乳化剤、pH調整剤、酸味料・・・ざっと上げてみましたが、いずれも加工食品の食感や見た目、味を向上させる働きをしています。
魚肉の加工品やインスタント食品、洋菓子などはたくさんリン酸塩が使われているため、リンが高い時のチェック項目に入っています。

リン管理の工夫

  1. 魚肉の加工品などはなるべく控え、生の魚や未調理の冷凍魚を調理しましょう
  2. 内臓や頭、骨ごと食べる魚類は控えましょう
  3. 根菜類は水さらしでカットできます
  4. 茹でこぼすことでリンをカットできます
  5. 卵黄はなるべく控えましょう、卵白は良質な蛋白源のためしっかり食べましょう

リン/蛋白比を把握しましょう

蛋白質とリンはセットにおり、すべての蛋白質にはおよそ1%のリンが含まれています。
リンが高いからと言って制限しすぎると蛋白質が足りなくなり痩せや低栄養状態につながります。
そこでリン摂取量を出来るだけ少なくし、かつ必要な蛋白を摂取するために『リン/蛋白比』を把握しておきましょう。
リン/蛋白比が低い食品を選ぶと、低蛋白状態にならずにリンをコントロールすることが容易になります。

透析患者さんは、たんぱく質不足になりやすい

 

忘れがちなポイント「おやつ」

おやつ、みなさん食べていますか?うちの職場では毎日おやつタイムがあります。

おかしを食べたりケーキを食べたりコーヒーにミルク入れて飲んだり・・・

リンの塊ですね。処方箋にはおやつの時なんて用法はありませんが、リン吸着薬飲んじゃいましょう。

リン管理のポイントまとめ

「リンの摂り過ぎに注意しましょう」透析患者さんなら誰しもが言われたことがあるのでは?

リン摂取量と蛋白摂取量は相関します。過剰なリン制限は食事からの蛋白摂取量が減ってしまい、痩せ・筋肉量低下・免疫力低下につながります。

全部を我慢する必要はありません。

私は患者さんに食べたかったら食べていいよと言っちゃってます。(あとでスタッフから文句言われることありますけど)

さすがに毎日朝食にソーセージとチーズと牛乳って患者さんには、毎日はやめて!!って話しましたが。(リン10mg/dL超えの患者さんでした。その後は良好に管理されています。)

医療従事者のみなさん、「食べるな」は言っちゃダメですよ。
食べ方を工夫するよう導くのが指導です。

  • この記事を書いた人

koch

CE Worksのkochです。全国の透析患者のみなさんや医療従事者のみなさんに、誰が見ても理解できる内容に拘って情報をお届けできるよう努力しています。 また、在宅透析支援も行っています。在宅透析の導入~管理まで、支援する環境が整っておりますので、お話だけでもさせて頂ければ幸いです。

-栄養
-, , ,

Copyright© CE Works Project , 2019 All Rights Reserved.